多くのメリットがある

歯が無くなった場合には歯を必ず作る必要があります。歯を入れなければ、他の残っている歯が移動したり伸びたりして、グラグラと数年~十数年でなってきます。そして、最終的に噛むことができなくなって歯が抜けるようになります。インプラントは、ブリッジ、入れ歯に比較すると多くのメリットがあります。インプラントも最近では非常に普及してきており、多くの人々に支持されるようになりました。歯の悩みを解消し、自分の残っている歯までさらに長く持つようになります。保険が適用されないにも関わらず、多くの人にインプラントが支持されるのはこのような理由があるためです。

ここでは、インプラントのメリットについてご紹介しましょう。ブリッジ、入れ歯と異なって、歯の寿命が負担を隣の歯にかけないため長くなりやすいことです。全く歯が奥歯に無くて、ブリッジもできなくて、インプラントか入れ歯しか選択肢がないような人がよくいます。このような人の中で、どうも入れ歯は気持ちが良くなくて入れることができないというような人が結構多くいます。このような場合でも、インプラントであれば、しっかりと自分の歯のように噛むことができます。外観がきれいで、自分の歯のように見えます。一方、注意すべきことは、規模が小さいながらも、手術であるため、場合によっては、恐怖感、ストレスを感じることです。